マネーポスト
Weekly POST.com
週刊ポスト
TOP NEWS
<メディア革命>
ドキュメント 記者クラブが死んだ日

小沢一郎オープン会見が開かれたその日、ついに官房長官会見の扉が開かれた

この日は、メディア革命のはじまりとして、後世に記憶されることとなろう――。2月10日、長く閉ざされていた官房長官会見が、記者クラブに属さないフリーランス記者らに初めて開かれた。情報を独占し、自らの都合のいいように利用してきた新聞やテレビ。彼らの手から、情報を解き放つ。それは国民に大きな利益をもたらすことになる。
その革命の最前線に立つのが、フリー記者らによる記者会見を主催する自由報道協会である。既得権益にあぐらをかいてきた新聞・テレビとの戦いの内幕――。
   
<マニラ発 逮捕直前 完全独占告白>
小向美奈子「覚醒剤と妊娠とイラン人」

出頭を促す本誌記者に「私は逃亡犯じゃない。でも、実刑が出れば受け入れます」と

フィリピン・マニラから日本へ帰国すると同時に「逮捕」――警視庁により覚醒剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕状が出されていた小向美奈子(25)。彼女はこれから当局にどんな供述を始めるのか。本誌記者はマニラに滞在していた小向を直撃した。出頭を促すと、頷いた彼女。逮捕直前、これまで語られることのなかった肉声を聞き出した。
SCOOP PHOTO

撮り下ろし 黒沢あすか 愛欲の果て
生誕100周年 岡本太郎は爆発だっ!
16ページ特集 「ポスト式」 漢字パズル
e-mail あなたが世に問いたい告発したい問題の情報、本誌記事に対するご意見をお寄せ下さい。
週刊ポスト 表紙

NAKAZURI
中吊り
CONTENTS
特集
ドキュメント 記者クラブが死んだ日 上杉隆
小沢一郎オープン会見が開かれたその日、ついに官房長官会見の扉が開かれた
大メディアが報道しない「小沢処分」の内幕
「空き菅」を踏み潰す地方の反乱と「民主党Aチーム」
[完全独占告白] 小向美奈子「覚醒剤と妊娠とイラン人」
世論調査はウソをつく「重ね聞き」「ワーディング」のトリックで民意と称するものが作られていく
テレビ局が我らのケータイ料金でアンテナを建ててボロ儲けしていた
本丸は「相撲賭博ネットワーク」だ
今こそ世に問う元大鳴戸親方「怪死」(秘)メモ
「オレのミットが悲鳴をあげたドラ1投手たち」


あんぽん 孫正義伝 [8]
佐野眞一(ノンフィクション作家)
伝説の灘校教師(98歳)の奇跡の教室
あの「防衛フィクサー」が衝撃告白
「私は息子を人質に特捜検事に脅された」
これを教えれば彼女のテクニックはどんどん上達する
あなたが知らない男の快楽「大解剖」
ワイド この人たちこそ「資格停止!」
●草野仁氏が角界に直言●小泉進次郎も大コーフン!?「菅ペ」「年金」記事●秋元優里アナが怒号●エビジュニア懐妊?小林麻央
沢尻エリカの“新恋人”が再び語った「大麻インストラクター」という“お仕事”
グラビア
[16ページ特集]
「ポスト式」漢字パズル
[生誕100周年] 岡本太郎は爆発だっ!
[撮り下ろし] 黒沢あすか 愛欲の果て
小向美奈子 ポールダンスinマニラ
 
[ありがたーくお聞きなされ]
美人尼僧の「ひと言」説法
藤田宜永 ああ懐かしの60年代
白洲信哉 ニッポンの神仏 第47回
〜目尻を釣り上げ鋭い眼差しの神像〜
好評連載 うまいもの心味舌妙探偵団

連載・コラム
小説

安部龍太郎「五峰の鷹」

コラム

広瀬和生「噺家のはなし」
鎌田實「ジタバタしない」
綾小路きみまろ「夫婦のゲキジョー」
おぐにあやこ「ニッポン あ・ちゃ・ちゃ」
大前研一「『ビジネス新大陸』の歩き方」
曽野綾子「昼寝するお化け」 (隔週掲載)
  ノンフィクション

井沢元彦「逆説の日本史」

コミック

後藤圭介「リストラ探偵アカハナ」
やく・みつる「マナ板紳士録」

  情報・娯楽

「ヒットを創る『熱情金言』」
「カイシャの裏サイト」
恋愛カウンセラー・マキの貞操ファイル
ポスト・ブック・レビュー
医心伝身
ポストパズル→解答
プレゼント
法律相談
現場の磁力[特別編]「浅川マキという時代」
ビートたけし「21世紀毒談」
高山文彦 糾弾

最新メディカルリポート

マウスの食後血糖値の上昇が抑えられた!?
人獣共通感染症「ズーノーシス」検証
白金ナノ粒子がオヤジ世代の菌と臭いに!?


政治、経済から事件、風俗まで--
日本と世界の今を読むNo.1総合週刊誌『週刊ポスト』ただいま発売中!

 

 
質問する 投稿する 投稿する